当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

エムジーファーマオンラインショップ

エムジーファーマの独自開発成分グロビン蛋白分解物

研究のきっかけは
太りにくいブタに
成長したことでした

当時、豚を効率よく太らせるために飼料添加物として蛋白加水分解物を開発していました。
豚は太るどころか逆に脂肪がつきにくくなることが分かりました。その後、豚が太りにくいメカニズムについて研究を積み重ね、グロビン蛋白分解物が誕生しました。

このグロビン蛋白分解物の血清中性脂肪低下作用については国際特許を取得しており、1998年にはグロビン蛋白分解物を関与成分とする特定保健用食、「ナップルドリンク」の表示許可を得るまでになりました。

①脂肪の吸収抑制

脂肪の吸収抑制

②脂肪の分解促進

脂肪の分解促進

その結果

中性脂肪の上昇を
60%抑制

食後の血清中性脂肪増加量

食後の血清中性脂肪増加量

対象:血清中性脂肪が高めの成人男女6名(脂肪40g摂取)

出典:日本栄養・食糧学会誌,52,71(1999)